テレビ朝日の日曜洋画劇場で、「アナザヘブン」の劇場版をテレビ向けに再編集したものを観たのだが、これって、淀川長春さん在りし日の同じく日曜洋画劇場で放映されていた「ヒドゥン」"The Hidden"及び「ヒドゥン2」"The Hidden II"にクリソツでんな。
刑事側も実は寄生している異性人っていうのが"The Hidden"ですが。
楽しく観られれば焼き直しでも何でもいいんですけどね。

っと、忘れちゃいけないのがそのまた元になっていそうな「ボディ・スナッチャー」"INVASION OF THE BODY SNATCHERS"ですな。

とまたまた連鎖して思い出すのが「人形つかい」"The Puppet Masters" ですな。

やはりネタっていうのはクリエイターたちによってだんだん成長させられてゆくものなのかしら。